CloakOne Face
1枚の顔写真を登録するだけで各種認証を
ひと続きに
認証方法も複数選べる高セキュリティの
顔認証サービス

複数の顔認証エンジンの同時稼働で高精度・高速化を実現
顔写真1つでさまざまなサービスの利用が可能

CloakOne Face
1枚の顔写真を登録するだけで各種認証を
ひと続きに
認証方法も複数選べる高セキュリティの
顔認証サービス

複数の顔認証エンジンの同時稼働で高精度・高速化を実現
顔写真1つでさまざまなサービスの利用が可能

このような課題を抱えていませんか?

利便性とセキュリティを両立させたい

カード以外の認証を探している

導入済みの他のサービスと連携させたい

オフィスDXソリューション

コロナ禍を経て、働く環境は社内・外出先・自宅(テレワーク)と多様化し、個人認証は重要度を増しています。
中でも顔認証は、利便性・精度・セキュリティ性の観点からも優位性があり、
IDカードの代替として利用を進める企業が増加しています。

弊社では、顔写真収集サービス「ID職人Smart」やカード発行サービス「ID職人Cloud」などを提供し、
長年にわたり業界トップクラスのIDカード発行シェアを維持してきました。
これからもIDカード関連ビジネスを通して培った顔写真の効率的な収集や個人情報の蓄積保管などのノウハウを活かし、
今後「CloakOne」シリーズとしてオフィスDXを実現するサービスを展開していきます。

サービス利用の流れ

特徴

1
マルチユースケース 顔写真一つで入退・勤怠・来館受け付けなどオフィスでのさまざまなサービスと連携

顔写真一つで入退・勤怠・来館受け付けなどオフィスでのさまざまなサービスと連携

2
マルチエンジン 複数の顔認証エンジンを同時に稼働

複数の顔認証エンジンを同時に稼働

3
マルチモーダル(多要素認証) カードと顔認証(将来的にはスマホ)と複数の認証方法の選択が可能

カードと顔認証(将来的にはスマホ)と複数の認証方法の選択が可能

4
シームレス連携 各種アプリケーションとWebAPIによる連携が可能

各種アプリケーションとWebAPIによる連携が可能

連携サービス

勤怠管理システム

弊社が開発している顔認証サービスは、WebAPI 接続により、顔認証の依頼/結果を、さまざまな外部サービスにシームレスに連携可能です。
第1弾として、国内トップクラスとなる43,000社への導入実績をもつ株式会社ヒューマンテクノロジーズのクラウド勤怠管理システム「KING OF TIME」(キングオブタイム)の打刻手段として採用されます。

入退管理システム

第2弾として、株式会社クマヒラの入退ゲートとの連携で、顔認証による入退制限を実現します。 ※ 現在は、弊社顔認証端末からの解錠信号での連携となります。

今後の展開

弊社では、関係各社との情報交換・共同開発を通じて、最適な認証環境の在り方を追求し、
オフィスにおけるさまざまなシーンで顔認証サービスと連携するソリューション提供を目指していきます。

お問い合わせ