販促物管理クラウドシステム「販速部長」
クラウドで
販促業務がグッと効率的に

社内でバラバラに行っていた販促物の関連業務を、クラウド上で一括管理。
テレワークが可能に、業務のDX化も進みます。

販促物管理クラウドシステム「販速部長」
クラウドで
販促業務がグッと効率的に

社内でバラバラに行っていた販促物の関連業務を、クラウド上で一括管理。
テレワークが可能に、業務のDX化も進みます。

こんな課題をお持ちの営業・販促担当の方へ

販促関連の管理・運用業務はとにかく煩雑。手間を省いて業務の負荷を減らしたい。

それぞれの相手先に合わせた販促物が欲しい。

いつも販促物の欠品・廃棄に困っている……

販促物管理クラウドシステム「販速部長」で販促関連業務のDXが可能に

編集が必要な販促物も、すぐ使いたい販促物の在庫も、クラウド上で注文から実績管理までがワンフローに。
本社も管理が簡単になり、支社・店舗・事業所などを含めたすべての営業・販促担当者の業務効率化が進みます。

配送管理、倉庫・在庫管理などをクラウドで一括管理

販促物の注文集約から、制作・カスタマイズ編集、印刷、配送指示、実績管理までを、クラウド上でワンフローに。
各店舗や支店において営業・販促担当者様の負担となっている販促業務の効率化をご支援いたします。

販促物のカスタマイズ編集を、誰でも簡単に

ブランドルールやレギュレーションをキープしながら、最適な販促物の作成が可能に。
テンプレートをベースに編集したい部分を設定、あとはステップに沿うだけで、誰でも簡単に編集ができます。
リスト入力による一括編集で多版の作成もラクラク!

必要なページを組み合わせ、オリジナルカタログが制作できる編集機能も

既存のカタログやパンフレットから、必要なページを自由に組み合わせて最適なカタログを作成できます。
表紙や裏表紙、ノンブルも編集可能。
営業先に合わせたオリジナルのカタログを簡単に制作、印刷発注ができる機能です。

デモ動画がご視聴いただけます(約2分)

導入事例

販促物管理クラウドシステム「販速部長」の導入事例をご紹介いたします。

嗜好品メーカー様
営業先に合わせ、販促物を効果的にカスタマイズ
「訪問営業先や販売会社ごとに販促物の内容をカスタマイズしたい」というご要望をいただき、用途別にテンプレートをご用意。 以前は担当者任せだった販促物のカスタマイズと印刷発注を、営業本部が承認するフローにしたことで、オンデマンド印刷から全国のご担当者様への配送管理までが簡単に。 業務の軽減はもちろん、ブランドデザインの統一された販促物の制作も実現しました。
飲料メーカー様
全国でのチラシ刷り分けを一括管理、効率大幅アップ
本社より「全国の販売会社への販促チラシの刷り分けと印刷発注の取りまとめを行いたい」とのご要望をいただき、カスタマイズ可能なテンプレート素材をご用意。一括でのデータ反映、掲載情報の自動差し替え、オフセット印刷による情報変更部分の刷り分けなどを実施。コスト削減とブランドルール統一の両方を一度に叶えました。

販促物管理クラウドシステム「販速部長」のメリット

1
スピーディーに、タイムリーな販促物が作成できる! 営業先に合わせ、必要な部分のみをカスタマイズ編集。
小ロットでも大量印刷でも、納品までスピーディーに完結できます。

営業先に合わせ、必要な部分のみをカスタマイズ編集。
小ロットでも大量印刷でも、納品までスピーディーに完結できます。

2
クラウドなのでテレワークにも最適! PCがあればどこからでもアクセス可能。
クラウド上で完結できるので、保守運用コストも削減でき、業務のDX化も進みます。

PCがあればどこからでもアクセス可能。
クラウド上で完結できるので、保守運用コストも削減でき、業務のDX化も進みます。

3
最適な在庫管理で、コストカットや省資源化を実現! 販促物の在庫がひと目で分かるので、常に最適な発注量をキープできます。
コスト削減、環境への配慮につながります。

販促物の在庫がひと目で分かるので、常に最適な発注量をキープできます。
コスト削減、環境への配慮につながります。

販速部長の費用について

初期費用 約50万円〜
月額費用 約20万円/月〜
更新費用 約10万円/年~
  • 【初期費用について】
  • システムをそのまま導入した場合の費用です。ご予算に応じてカスタマイズも可能です(応相談・別途費用)ユーザー数により費用の変動がございます。
  • 【月額費用について】
  • 利用契約の内容により若干の変動がございます。別途資材登録費がかかります。ユーザー数により費用の変動がございます。
  • 【更新費用】
  • 利用契約の内容により若干の変動がございます。

販促物管理クラウドシステム「販速部長」
導入までの流れ

販促物の管理・運用の現状、またお困りごとなどございましたら、ぜひお聞かせください。
最適な支援プラットフォームと体制を設計し、ご提案いたします。

  • STEP 1 ヒアリング

    販促物の運用と管理状況をお聞かせください。

  • STEP 2 運用設計・要件定義・システム構築

    最適な運用と管理体制をご提案いたします。

  • STEP 3 マスタ・資材情報登録

    組織、ユーザ、資材情報などをご登録いたします。
    運用開始時よりカスタマイズ編集資材が必要な場合は、設計・制作・登録まで承ります。

  • STEP 4 テスト運用・実運用

    テスト環境にて確認後、実際にお使いいただけます。

よくある質問

販促物管理クラウドシステム「販速部長」導入の際によくいただく質問について

お問い合わせ