コラム

企業がオンライン研修を行うメリットとは?研修方法やおすすめデジタル教材もご紹介

近年、オンライン研修を取り入れる企業は増加傾向にありましたが、新型コロナウイルス感染症拡大により、急速にテレワーク化が進んだことで、新人研修や集合研修などのオンライン化も一気に進みました。
オンライン研修には、さまざまなメリットがあり、その種類は複数あります。そこで今回は、オンライン研修のメリットや種類、おすすめのデジタル教材をご紹介します。


企業がオンライン研修を行うメリット

「オンラインで研修を行う」という広い意味でのオンライン研修は、非対面かつ遠隔での研修が可能となるため、テレワークに適した研修方法として、多くの企業で取り入れられています。そのような「感染予防になる」「テレワーク対応可能」といったメリットの他にも、オンライン研修にはさまざまなメリットがあります。

・コストが削減できる
集合研修等と比べて、社員の会場への移動時間や交通費、会場費といったコストが削減できます。

・教育の質の均一化
オンライン研修は、集合研修と比べて人数制限がなく多くの社員に対して研修を実施できます。また、eラーニングの場合は、皆、同じ教材を利用すれば、学ぶ内容はまったく同一になります。オンライン研修は、より多くの社員に同等の内容を教育できることから、教育の質の均一化を図ることができます。

・業務負担を軽減できる
通常、研修を実施する際には、管理者は交通費管理や会場の手配などの業務が必要になります。また研修を受ける社員は、移動時間なども考慮して自分の業務調整を行う必要があります。オンライン研修では、これらの業務負担を軽減できます。

・eラーニングなら学習の進捗状況を管理できる
オンライン研修の中でも、eラーニング研修の場合には、研修中の社員の学習進捗が記録されるため、管理者にとっては管理がしやすくなります。

このように、オンライン研修にはさまざまなメリットがありますが、集合研修と比べて各自のモチベーション管理がむずかしい、ロールプレイングが行いづらいなどのデメリットもあります。そのため、オンライン研修のメリットを最大限に活かしながら、デメリットを埋めることが必要になるでしょう。

企業がオンライン研修を実施する方法

企業がオンライン研修を実施する具体的な方法としては、主に次の3つの方法が考えられます。それぞれの特徴やメリットを見ていきましょう。

1.社内の研修をWeb会議システムなどで配信する
従来の研修会場での研修や、講師や上司が対面で行う研修を、ZoomなどのWeb会議システムを利用してリアルタイム、もしくは動画で配信する方法です。講義のほか、双方向性の研修で実習やグループディスカッションも可能で、従来の研修と同様に顔を見ながら、また対話を取り入れながら実施できます。

2.デジタル教材・eラーニング
基本的に社員一人一人が独習するデジタル教材です。eラーニングとも呼ばれます。
パソコンのほか、スマートフォン、タブレットなどのモバイル端末で、場所と時間を限定せず受講できます。大人数に同様の知識を身につけさせられる、各人のペースで受講ができるなどのメリットもあります。

3.外部の研修サービス
外部の業者が提供するオンライン研修を利用する方法です。リアルタイムの動画や、アーカイブ動画などの、主に配信型の学習コンテンツを利用できます。
自社で講師や学習コンテンツを用意する必要がないため、研修を実施する側の負担を減らすことができます。また研修サービスが提供する研修は、ある程度、質やレベルの高さが期待できるので、自社では実施できない質やレベルの高い研修ができる点もメリットです。

企業のオンライン研修に役立つ「コア・ラーン」

先に挙げたオンライン研修方法の一つである、デジタル教材・eラーニングでおすすめしたいのが、完全習得型デジタル教材「コア・ラーン」です。

コア・ラーンは、「完全理解×完全定着」が特徴の、必要な知識の完全習得を可能にするサービスです。誤答した場合、同じ問題ではなく類題がランダムに出題されるため、正答に必要な知識を完全理解しながら進めることができます。また学習した知識を忘却曲線に沿った考え方で、再度学習を促す反復学習を取り入れているため、完全定着が可能です。

管理者は、各学習者の進捗状況や習熟度を確認することができ、分析・フィードバックが可能です。プリセットコンテンツの利用はもちろん、オリジナルの動画やスライドなどを活用できるので、自社に合わせた柔軟な学習コンテンツで研修を行うこともできます。

一人ひとりの理解度、進捗度に寄り添い、知識の完全習得を目指したい研修の際におすすめです。

まとめ

オンライン研修は、特に昨今進んだテレワーク下において有効な研修方法です。そして、せっかく実施するのであれば、是非意義のあるオンライン研修にするため、知識を着実に定着させることが出来る「コア・ラーン」を活用して、研修効果を高めていきましょう。

2021.12.24

新着記事 LATEST ARTICLE
    人気記事 POPULAR ARTICLE
      関連サービス SERVICE