コラム

カラーマネジメントも!
開発者が語る、
「TOPPAN PRINT ONLINE」のココがすごい!

TOPPAN CREATIVE編集部
  • TOPPAN CREATIVE編集部

「TOPPAN PRINT ONLINE(以下TPO)」は、校正関連の作業がすべてオンラインで行えるトッパンの校正システムです。その「TPO」について知っていただくためには、開発者に話を訊くのがいちばん。というわけで今回のコラムでは、開発者である弊社の近藤容明にインタビューを行いました。


開発者が語る「TPO」

凸版印刷株式会社 情報コミュニケーション事業本部 情報メディア事業部
生産技術部 プリプレスCMS技術
近藤 容明


テレワークやDXが進む中、今後ますます重要になっていくだろう「オンライン校正システム」。さまざまな会社からサービスがリリースされていますが、その中でトッパンの「オンライン校正システム」の「TPO」は、他社とどう異なるのでしょうか。開発者の近藤容明に、「TPO」開発の経緯からセキュリティ面や新機能までを訊くことで、その独自性などについて浮き彫りにしていきます。


■どういった経緯で「TPO」の開発を始めたのでしょうか?

近藤:お客さまからのPDF入稿が将来的に増えることを見据え、次世代ワークフローの基盤構築として開発、導入までを行いました。ただ2010年のサービスイン当初はまだ紙での運用が主流だったため、お客さまにも、弊社内でもなかなか浸透しませんでした。それがここ数年で“働き方改革”や “DX” への取組みが加速し、ようやく多くの引き合いをいただけるようになりました。


■他社さんにはない、「TPO」独自の機能はあるのでしょうか?

近藤:「オンライン校正システム」は、ここ数年で他社さんからも多くのサービスが提供されていますが、基本的な機能はそこまで大きな差がありません。その前提で差別化を図るために開発したのが、「カラーマネジメント」機能です。これにより、色校正と同等の印刷色がお客さまのモニター上で再現でき、完全ペーパーレス化がさらに実現します。


■他にも強みはありますか?

近藤:独自機能とも関係しますが、印刷会社ならではの視点で考えられているサービスなのも強みでしょうか。幅広い業種のお客さまとお付き合いがあるので、さまざまな視点からのご意見を多くいただけ、機能に反映できるのも大きな強みです。そうして多くの引き合いをいただけたことで、弊社内で専属チームの体制構築も実現、お客様への最適な運用体制のご提案やスピーディーなサービス導入が可能になりました。


■安全面、セキュリティ面はどうでしょう?

近藤:特にここ数年は金融業界のお客さまからの引き合いが増えたので、セキュリティをより強化した「TOPPAN PRINT ONLINE ADVANCE」の提供を開始しています。


■新機能の開発も進んでいますか?

近藤:より多くのお客さまにご利用いただくため、「AI校正システム」との連携機能の開発・検討を進めています。ここでも印刷会社ならではの視点から機能検討や実装を進めることで、さらなる差別化を図っていきたいですね。


■コロナ以降で変わった点もありますか?

近藤:ニューノーマルな働き方が浸透したことで、非対面のやり取りが定着していくのは間違いないと思います。その上で印刷の制作物に関わるみなさんのお役に立てるよう、従来の紙の運用では実現できない、デジタルの強みを活かした開発を今後も進めていきます!


以上、弊社の近藤容明に「TPO」について語ってもらいました。トッパンでは、「TPO」導入前のご相談や導入後の手厚いサポートをお受けできますので、少しでもご興味がございましたら、ぜひ以下のリンクよりお気軽にお問い合わせくださいませ。


またそもそも「オンライン校正」のメリットについてもっと知りたい、もしくは「TOPPAN PRINT ONLINE」を導入した他社の成功事例が知りたいという方は、下記のコラムもぜひご覧ください。

2021.12.21

新着記事 LATEST ARTICLE
    人気記事 POPULAR ARTICLE
      関連サービス SERVICE