デジタルプリントサービス「TOPPAN FINE DIGITAL PRINT」
デジタルプリントで数百部からの少部数でも
今までにない色鮮やかな写真表現を可能に。

従来のデジタル印刷では再現が難しかった、高品質な色彩表現のアート作品集を小ロットから提供します。

最新デジタル印刷加工機と、製版技術、デジタル印刷に最適な用紙を組合せ、従来のデジタル印刷の色域を超えた
高品質な印刷物を提供します。
表紙写真:山岸伸(左)、佐藤倫子(右) 撮影:南雲暁彦 出典:玄光社「コマーシャル・フォト2021年2月号」

デジタルプリントサービス「TOPPAN FINE DIGITAL PRINT」
デジタルプリントで数百部からの少部数でも
今までにない色鮮やかな写真表現を可能に。

従来のデジタル印刷では再現が難しかった、高品質な色彩表現のアート作品集を小ロットから提供します。

最新デジタル印刷加工機と、製版技術、デジタル印刷に最適な用紙を組合せ、従来のデジタル印刷の色域を超えた
高品質な印刷物を提供します。
表紙写真:山岸伸(左)、佐藤倫子(右) 撮影:南雲暁彦 出典:玄光社「コマーシャル・フォト2021年2月号」

こんな課題をお持ちの
出版物や美術品図録の制作ご担当者、
美術系大学やギャラリー・協会の方々へ

オフセット印刷ではコスト高になってしまう小ロット印刷物を制作したい

小ロットでも高品質で、より美しいデジタル印刷物を制作したい

アート作品集で作品の発表の場をつくりたい

美術館や博物館の図録を少部数でも高品質で制作したい

高品質な印刷物を少部数で短納期・ワンストップで提供

印刷業界最大手の凸版印刷がこれまで培ってきたオフセット印刷と多色インクジェット関連技術の応用により、
用紙~製版~印刷~製本をワンストップでサポート。高品質なデジタル印刷を少部数から実現します。

出典:株式会社玄光社「コマーシャル・フォト2021年2月号」「Shuffle by COMMERCIAL PHOTO」

活用事例

TOPPAN FINE DIGITAL PRINTの活用事例をご紹介いたします。

株式会社 玄光社 TOPPAN FINE DIGITAL PRINT活用による新サービス「ARTBOOKS」開始

凸版印刷の高品質デジタルプリントサービス「TOPPAN FINE DIGITAL PRINT」のアドバンテージを評価いただき、株式会社玄光社と連携し、「ARTBOOKS」サービスを開始いたしました。
「ARTBOOKS」とは、フォトグラファー、イラストレーター、アーティストなど個人向けの作品集出版サービスです。通常の印刷品質を超える作品集を100部から作ることができ、さらに出版流通網に乗せて書店で販売することが可能です。
出典:玄光社「ARTBOOKS」公式サイト

GENKOSHA ARTBOOKS

印刷業界最大手の凸版印刷が提供・サポートする
高品質デジタルプリントサービス

1
高品質なカラーマネジメントが可能 オフセット印刷、多色インクジェット出力で培ってきた画像データ補正技術を活かし、より美しい印刷表現を再現するカラーマネジメントを実現いたしました。
本番の作業を始める前に、凸版印刷のディレクターが作家と打ち合わせをして、印刷の方向性について話し合うのが、TFDPの大きな特長です。
プリンティングディレクターが作家の要望をもとに全体のマネジメントを行い、チーフディレクターが画像の色調補正と色校を担当します。作家側が明確なイメージを持っていない場合は、製版側の解釈に沿って色校正を出力し、目に見える具体的な形で作家に提案をいたします。

オフセット印刷、多色インクジェット出力で培ってきた画像データ補正技術を活かし、より美しい印刷表現を再現するカラーマネジメントを実現いたしました。
本番の作業を始める前に、凸版印刷のディレクターが作家と打ち合わせをして、印刷の方向性について話し合うのが、TFDPの大きな特長です。
プリンティングディレクターが作家の要望をもとに全体のマネジメントを行い、チーフディレクターが画像の色調補正と色校を担当します。作家側が明確なイメージを持っていない場合は、製版側の解釈に沿って色校正を出力し、目に見える具体的な形で作家に提案をいたします。

2
デジタル印刷に対応した高品質用紙を開発 印刷用紙として、 風合い豊かなヴァンヌーボのデジタル印刷対応用紙を採用しています。
ヴァンヌーボは、紙の専門商社として有名な竹尾が大王製紙と共同で1994年に開発したファインペーパー。
高い印刷適性と、紙そのものが持つ豊かな風合いを両立させた高級印刷用紙として、アートディレクターやデザイナーから高い支持を得ています。
このヴァンヌーボを、HP Indigo デジタル印刷機に最適化した新商品が「ヴァンヌーボLT-FS」です。
TFDPでは、本文・表紙ともこの銘柄を専用用紙として採用しており、ヴァンヌーボ特有のラフな質感と、通常のオフセット印刷に近いグロス感は、他のフォトブック制作サービスとの大きな差別化要因となっています。

印刷用紙として、 風合い豊かなヴァンヌーボのデジタル印刷対応用紙を採用しています。
ヴァンヌーボは、紙の専門商社として有名な竹尾が大王製紙と共同で1994年に開発したファインペーパー。
高い印刷適性と、紙そのものが持つ豊かな風合いを両立させた高級印刷用紙として、アートディレクターやデザイナーから高い支持を得ています。
このヴァンヌーボを、HP Indigo デジタル印刷機に最適化した新商品が「ヴァンヌーボLT-FS」です。
TFDPでは、本文・表紙ともこの銘柄を専用用紙として採用しており、ヴァンヌーボ特有のラフな質感と、通常のオフセット印刷に近いグロス感は、他のフォトブック制作サービスとの大きな差別化要因となっています。

3
国内最高品質のデジタル印刷機を活用 TFDPの印刷はHP Indigo 12000 HD デジタル印刷機で行われます。本機はHP Indigoファミリーの最高機種にあたり、 B2サイズ対応で、標準4色印刷だけでなく最高7色までのインキに対応。
さらに、特色を使わず色域を広げるColorUp!の機能を搭載。これはRGB画像の色がCMYKの色域を超える場合に、CMYの追加版を自動生成する機能で、これにより色域を35%拡張できます。
このColorUp!機能の活用例は国内初となります。TFDPの高品質は、クラス最高品質のデジタル印刷機と色域拡張機能に支えられています。

TFDPの印刷はHP Indigo 12000 HD デジタル印刷機で行われます。本機はHP Indigoファミリーの最高機種にあたり、 B2サイズ対応で、標準4色印刷だけでなく最高7色までのインキに対応。
さらに、特色を使わず色域を広げるColorUp!の機能を搭載。これはRGB画像の色がCMYKの色域を超える場合に、CMYの追加版を自動生成する機能で、これにより色域を35%拡張できます。
このColorUp!機能の活用例は国内初となります。TFDPの高品質は、クラス最高品質のデジタル印刷機と色域拡張機能に支えられています。

4
デジタル印刷の高品質管理を可能にするデジタルマザー工場で生産 国内最新デジタル印刷対応製本機を導入したデジタル専用工場で生産。
美しい印刷物を印刷するとともに、個人情報管理にも対応した品質管理が可能です。

国内最新デジタル印刷対応製本機を導入したデジタル専用工場で生産。
美しい印刷物を印刷するとともに、個人情報管理にも対応した品質管理が可能です。

スケジュール

ご発注から初版は校了後約10営業日、
再版は発注後約5営業日と短納期を実現。
  • 追加仕様がない場合に限ります。

納品までの流れ

入稿から納品まで一貫してサポートいたします。

  • STEP 1 入稿

    入稿データは、画像はRGB、レイアウトデータはInDesignが基本となります。

  • STEP 2 出校

    印刷本紙のヴァンヌーボLT-FSで出校いたします。出校枚数は2部を想定。

  • STEP 3 校了

    色調や構成を確認後、校了。出校は基本的に1回です。再校は追加料金が発生いたします。

  • STEP 4 納品

    完成した作品集は校了後、中10〜20営業日で、宅配便で発送いたします。

よくあるご質問

TOPPAN FINE DIGITAL PRINTをご活用の際に、よくいただく質問について

  • 最適な印刷部数はありますか?
    TFDPの印刷部数は100部〜500部を推奨しています。大ロットはオフセット印刷の方が適しておりますので別途ご相談ください。
  • 印刷費用はどれぐらいかかりますか?
    部数とページ数によって費用が変動します。たとえば本文40ページ+表紙4ページで500部を印刷すると、印刷費用は税別約70万円となります(追加仕様がない場合に限ります)。一般的なネット印刷やフォトブックに比べると高価と思われるかもしれませんが、品質の高さを考慮するとむしろリーズナブルとの評価をいただけています。
  • 印刷品質はオフセット印刷と比べてどう違いますか?
    通常のオフセット印刷と比べて特筆すべきは、色の鮮やかさです。彩度が高くRGBの原色に近い色は、見たままの印象で再現され、明るく淡い色から暗く沈んだ色までを色調豊かに再現します。黒の締まりと階調表現も特長で、極めて濃厚な漆黒と、そこから少しずつ明るく変化する微妙なトーンの、両方をバランスよく表現できます。
  • 個人からでも依頼できますか?
    基本的には法人のご担当者様向けですが可能です。個人の方向けでは担当部門の者がおりますので、お問い合わせいただいた後、別途担当者からご案内させていただきます。

お問い合わせ