混雑状況や空席をリアルタイムで可視化し、顧客満足度と施設集客を改善「nomachi」
空席や混雑状況をリアルタイムに可視化することで
顧客満足度と施設集客のどちらも向上させます

小型センサーの活用で導入も簡単。カフェやレストランなどの飲食店をはじめ商業施設のフードコートなどの混雑状況をリアルタイムで把握が可能になります。

混雑状況や空席をリアルタイムで可視化し、顧客満足度と施設集客を改善「nomachi」
空席や混雑状況をリアルタイムに可視化することで
顧客満足度と施設集客のどちらも向上させます

小型センサーの活用で導入も簡単。カフェやレストランなどの飲食店をはじめ商業施設のフードコートなどの混雑状況をリアルタイムで把握が可能になります。

こんな課題をお持ちの企業の方へ

施設が混雑していて利用者からのクレームになる

高層階や地下店舗の集客に困っている

短期間のスポットで使えるサービスを探している

デジタルサイネージの活用が出来ていない

空席情報を効率的に伝えたい

工事の工数などをあまりかけずに導入したい

店舗の経営改善/店舗開発に力を入れたい

混雑状況可視化サービス「nomachi」(ノマチ)とは

「混雑した場所を避けたい」や「いますぐ席が空いているか知りたい」という利用者のニーズに対し、レストランなどの飲食店や施設は店舗や施設の空席/混雑状況をリアルタイムに伝えることが、来店促進の重要なカギ。

混雑状況可視化サービス「nomachi」は利用シーンや目的に応じた多様なセンサーで混雑状況をセンシングし、リアルタイムに表⽰できるサービスです。 混雑状況可視化サービス「nomachi」(ノマチ)とは

混雑可視化の多様なセンサーラインナップ

混雑状況可視化サービス「nomachi」では、利用シーンや目的に応じて小型で安価なセンサーから選択できます。短時間で簡易設置できるほか、月額レンタルプランで初期費用を抑えて導入することができます。

混雑可視化の多様なセンサーラインナップ

事例紹介

nomachiは、商業施設・ホテル・オフィスなど多種多様な業種のお客様にご採用頂いています。
.

藤田観光株式会社様
藤田観光株式会社様 ホテル内の利用状況を見える化。顧客満足度向上と素早い情報共有を可能に

美しい庭園とサービスで訪れるお客様に格別なおもてなしをご提供するホテル椿山荘東京。一方で、広大な敷地に点在するレストランやスパの利用状況を把握するのに手間がかかることが課題となっていました。そこで、誰でも簡単に操作できる「サイコロセンサー」をご導入。各施設からリアルタイムに情報が発信できるようになったことで、お客様に快適な体験を提供すると共に、従業員同士の素早い情報共有も可能になりました。

nomachiの特徴

1
通信環境の準備不要!電源に挿すだけで開始します センサーの種類に応じて、専用の通信機器をサービス内容に含んでおります。そのため、お客様側でWi-Fi等をご用意いただく必要はございません。
※混雑表示用のサイネージやタブレット用の通信とは異なります。

大規模な工事は不要となり、初期コストを抑えて導入することができます。

センサーの種類に応じて、専用の通信機器をサービス内容に含んでおります。そのため、お客様側でWi-Fi等をご用意いただく必要はございません。
※混雑表示用のサイネージやタブレット用の通信とは異なります。

大規模な工事は不要となり、初期コストを抑えて導入することができます。

2
短納期で混雑状況の可視化WEBページを納品します nomachiの可視化WEBページは、フロアマップなどの素材を活用することで短納期で納品できます。お客様のご要望をに合わせたオリジナルデザインです。

また外部連携用APIも用意がありますので、ホームページやアプリとの連携もご相談ください。

nomachiの可視化WEBページは、フロアマップなどの素材を活用することで短納期で納品できます。お客様のご要望をに合わせたオリジナルデザインです。

また外部連携用APIも用意がありますので、ホームページやアプリとの連携もご相談ください。

混雑状況見える化 / ダイナミックプライシングシステム
「nomachi ®DP」とは

混雑連動ダイナミックプライシング「nomachi(R)DP」

よくあるご質問

nomachiを導入する際に、よくいただくご質問をご紹介します。

お問い合わせ