マイナンバーカードを活⽤した 公的個⼈認証による本⼈確認アプリ
オンライン本人確認を
顔写真や書類なしでもっと簡単に

「マイナンバーカード×スマホ」で、利用者にも事業者にも負担のかからない本人確認

トッパンのオンライン本人確認アプリは、面倒な本⼈確認⼿続きを簡単・正確に実現するeKYCシステムです

マイナンバーカードを活⽤した 公的個⼈認証による本⼈確認アプリ
オンライン本人確認を
顔写真や書類なしでもっと簡単に

「マイナンバーカード×スマホ」で、利用者にも事業者にも負担のかからない本人確認

トッパンのオンライン本人確認アプリは、面倒な本⼈確認⼿続きを簡単・正確に実現するeKYCシステムです

トッパンのオンライン本人確認アプリが解決できる
金融・行政の方々のお悩み

非対面での本人確認をスムーズに行いたい

本人確認にかかるリードタイム・コストの圧縮

本人確認の開発工数の削減

eKYCにおける法令要件対応

お年寄りも若者もパッとわかるから、
貴社サービスの利用が進む

必要な要素だけをシンプルに。
難しそうな本人確認手続きが、マイナンバーカードの読取だけで完了!
トッパンは総務⼤⾂認定のプラットフォーム事業者としてJPKI(公的個人認証)の実施が可能。安価に充実・安定したサービスレベルの公的個⼈認証機能をご利⽤頂けます。

どこからでもオンライン本人確認アプリにスムーズに誘導

PC/スマホ、対面/非対面を問わず、さまざまな経路からトッパンのオンライン本人確認アプリに誘導し、マイナンバーカードの読み取りを促します。読み取りには、スマートフォンに搭載されているNFC(※1)を利用。スマートフォンにマイナンバーカードをかざすことで、トッパンのJPKIプラットフォーム(※2)と連携し、簡単かつスピーディにオンライン本人確認ができます。

※1 NFC

NFCはRFID (Radio Frequency IDentification)と呼ばれる無線通信による個体識別の技術の一種であり、近距離無線通信の技術を統一化した世界共通の規格です。ICチップを内蔵したNFCタグをNFCのリーダ・ライタ機能を有する機器により読み取り・書き込みを行うことができます。

※2 JPKIプラットフォーム

トッパンは、総務大臣認定事業者(=プラットフォーム事業者)として、マイナンバーカードを活用した公的個人認証を可能とする「JPKIプラットフォーム」を提供しております。

トッパンのオンライン本⼈確認アプリの特徴

1
PF認定事業者としての優位性と安定性 トッパンは2017年3⽉より、総務⼤⾂の認定を受けたプラットフォーム事業者としてJPKIのサービスをご提供しています。そのため安価に公的個人認証機能をご利用いただけます。本人確認用途だけでなく電子署名を含め様々なニーズにお応えします。

トッパンは2017年3⽉より、総務⼤⾂の認定を受けたプラットフォーム事業者としてJPKIのサービスをご提供しています。そのため安価に公的個人認証機能をご利用いただけます。本人確認用途だけでなく電子署名を含め様々なニーズにお応えします。

2
ID統合基盤との連携による拡張性 認証認可を始めとする様々な機能を持つトッパンのID統合基盤であるIDaaSとの連携により、事業の拡張を促進することが可能です。「本⼈確認済みID」を活⽤し⾮対⾯⼿続き強化及び自社サービスのレベルアップに貢献致します。

認証認可を始めとする様々な機能を持つトッパンのID統合基盤であるIDaaSとの連携により、事業の拡張を促進することが可能です。「本⼈確認済みID」を活⽤し⾮対⾯⼿続き強化及び自社サービスのレベルアップに貢献致します。

導入までの支援

導入までのステップの以下になります

  • STEP 1 NDA締結

    貴社とトッパンでNDA締結となります。

  • STEP 2 要件整理

    設計・運用までの要件定義とその整理をいたします。

  • STEP 3 コストなど条件精査

    費用面や開発にかかる条件などの精査をいたします。

  • STEP 4 契約締結

    要件・コストなどの要件整理のうえ、契約を締結となります。

公的個⼈認証によるオンライン本⼈確認アプリ
導入までによくいただく質問

お問い合わせ