パッケージCO₂排出量算定クラウド「SmartLCA-CO₂®」
必要な情報を効率的に収集しながら
カーボンフットプリントに繋がる
パッケージのCO₂排出量を算定

パッケージに特化したサービスだからこそできる、簡単な入力インターフェースを用いたCO₂排出量算定クラウドサービスで、脱炭素経営に貢献します。

パッケージCO₂排出量算定クラウド「SmartLCA-CO₂®」
必要な情報を効率的に収集しながら
カーボンフットプリントに繋がる
パッケージのCO₂排出量を算定

パッケージに特化したサービスだからこそできる、簡単な入力インターフェースを用いたCO₂排出量算定クラウドサービスで、脱炭素経営に貢献します。

こんな課題をお持ちのサステナビリティ推進・開発・購買・マーケティング部門の方へ

パッケージのCO₂排出量を把握したいが算定方法が分からない

表計算ソフトなどを使って算出をしているが、情報更新等メンテナンスに苦労している

排出量算定に関する最新情報の把握が大変

パッケージのサステナビリティ対応を進めるが、どのような効果が出ているか見える化したい

企業としてのCO₂排出量削減目標を、どのように現場の目標にしたらいいか分からない

パッケージCO₂排出量算定クラウド「SmartLCA-CO₂®」

SmartLCA-CO₂®はパッケージの専門家であるTOPPANが長年を掛けて培った算定ノウハウを反映したクラウドサービスです。
排出量原単位としてLCIデータベースIDEA(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 安全科学研究部門 IDEAラボ)の一部を含む排出量原単位を標準搭載しており、CO₂排出量算定に必要な原単位情報の収集などを行うことなく、パッケージのCO₂排出量を算定することが可能です。
お客様のブランドイメージ向上に繋がるパッケージのサステナビリティ推進に貢献します。

LCAを用いたCO₂排出量算定

LCA(*)を用いた根拠に基づくCO₂排出量削減提案で、脱炭素社会の実現とお客さまの持続可能な事業の発展に貢献します。

*Life Cycle Assessment(ライフサイクルアセスメント)
原材料(資源採取から原材料製造)から製品の製造・使用・リサイクル・廃棄など、
製品のライフサイクル全体にわたって、投入する資源や排出する環境負荷を定量的に評価する仕組みです。
TOPPANでは、パッケージのライフサイクルにおけるCO₂排出量を対象に定量評価を行っています。

「SmartLCA-CO₂®」商品毎のCO₂排出量・プラスチック重量確認画面イメージ

SmartLCA-CO₂®の特徴

1
パッケージのカーボンフットプリント算定 パッケージの仕様情報(材料や加工工程など)を入力することで、CO₂排出量やプラスチック重量の算定が可能です。算定結果は製品のCO₂排出量削減の取り組みの指標として活用することできます。

パッケージの仕様情報(材料や加工工程など)を入力することで、CO₂排出量やプラスチック重量の算定が可能です。算定結果は製品のCO₂排出量削減の取り組みの指標として活用することできます。

2
入力権限の委譲が可能 クラウド型システムなので、ブランドオーナーから製造を委託しているメーカー、包材等のサプライヤ-に入力権限を委譲することが可能となっており、スムーズに情報収集ができます。

クラウド型システムなので、ブランドオーナーから製造を委託しているメーカー、包材等のサプライヤ-に入力権限を委譲することが可能となっており、スムーズに情報収集ができます。

3
算定に必要な排出量原単位を標準装備 LCIデータベースIDEA(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 安全科学研究部門 IDEAラボ)​の一部を含む排出量原単位を標準搭載しており、申し込み後すぐにパッケージのカーボンフットプリント算定が可能です。また、長年パッケージのLCAに取り組んでいるTOPPANのノウハウを活かした独自の算定ロジックにより、より精緻な排出量算定が可能となります。
*一般社団法人サステナブル経営推進機構(SuMPO)とIDEA Ver.3の特殊ライセンス契約を結んでいます。

LCIデータベースIDEA(国立研究開発法人 産業技術総合研究所 安全科学研究部門 IDEAラボ)​の一部を含む排出量原単位を標準搭載しており、申し込み後すぐにパッケージのカーボンフットプリント算定が可能です。また、長年パッケージのLCAに取り組んでいるTOPPANのノウハウを活かした独自の算定ロジックにより、より精緻な排出量算定が可能となります。
*一般社団法人サステナブル経営推進機構(SuMPO)とIDEA Ver.3の特殊ライセンス契約を結んでいます。

4
使いやすい入力インターフェース 入力項目をパッケージのカーボンフットプリント算定に必要な情報に限定し、入力作業時の負荷を出来るだけ少なくし、使いやすい入力インターフェースとなっております。

入力項目をパッケージのカーボンフットプリント算定に必要な情報に限定し、入力作業時の負荷を出来るだけ少なくし、使いやすい入力インターフェースとなっております。

ご利用料金

ベーシックプラン 月額25万円
  • お申込書受領から、最短1週間にて運用開始可能

ご支援の流れ

貴社の状況に合わせた最適な導入方法をご提案いたします。まずは弊社営業担当、または下記「お問い合わせ」よりご相談ください。

  • STEP 1 サービスのご紹介・ヒアリング

    本サービスのご紹介と、お取り組み状況等についてヒアリングをさせていただきます。

  • STEP 2 お申込書類提出

    所定のお申込書類、契約書をご提出いただきます。

  • STEP 3 操作説明会

    ご利用開始に向けて基本機能についてハンズオン形式にて操作のご説明を行います。

  • STEP 4 利用開始

    お申込書を受領後、最短1週間以内にご利用開始可能です。

  • STEP 5 サステナビリティ活動支援

    本サービスを有効的にご利用いただけるよう、パッケージ領域を中心としたサポートを実施いたします。

よくあるご質問

SmartLCA-CO₂®をご検討中のお客さまからお寄せいただくご質問です。

お問い合わせ