ソーシャルメディアマーケティング

  • Q1

    現時点ではソーシャルメディアを活用していませんが、これから改めてソーシャルメディアに取り組むべき理由を教えてください。

    A

    ソーシャルメディア自体の多様化に伴い、利用者が拡大。さらに生活者のソーシャルメディアへの接触時間も増えてきているため、各企業さまとも顧客とライトなつながりを持つことのできるリーチメディアとして取り組みを進めています。貴社にとって、最適な取り組みをご提案いたしますので、ぜひお声掛けください。

  • Q2

    すでにソーシャルの運用は行っています。改善方法をアドバイスいただくことは可能ですか?

    A

    はい、可能です。コンテンツの企画や運用監視など、お困りの部分について個別にヒアリングをさせていただいた後に、具体的な改善内容をご提示いたします。

  • Q3

    炎上した場合の対処方法について、教えてください。

    A

    運用前の段階であれば、運用ルールやエスカレーションフローの策定を行い、リスクを最小限におさえるサポートをいたします。万が一、炎上してしまった場合は独自ツールを用いた監視によって、早期発見と情報の拡散状況の情報収集を行い、悪化を防ぐ努力をさせていただきます。

  • Q4

    何らかの問題発言や海外の人たちからのコメントには、どのような対応ができるのでしょうか?

    A

    明らかに悪意のあるコメントや問題発言には非表示対応をはじめ、それぞれのソーシャルメディアの特性に応じた対応を行います。また海外の人たちからのコメントに対しては、事前取り決めの範囲内で対応をさせていただきます。

  • Q5

    ソーシャルメディアガイドラインなどの見直し、業務マニュアルなどを作っていただくことも可能ですか?

    A

    はい、基本的には弊社での運用の事前準備として策定する想定ですが、運用支援の一部としてお受けすることも可能です。

  • Q6

    ソーシャルメディアでの顧客の反応を、別のプロモーションなどに展開することは可能でしょうか?

    A

    はい、目視による調査や手動で収集したデータをVOC(ボイス・オブ・カスタマー)分析ツールで集計を行い、マーケティング活動に活かすことが可能です。ソーシャルメディア上の口コミと事務局への問い合わせを掛け合わせた分析実績や新商品のソーシャルリスニングなどの対応実績があります。

  • Q7

    ソーシャルメディアと他のシステムとのデータ連携などもお願いできますか?

    A

    はい、ソーシャルログイン(オープンID)の実装やFacebook・Instagramに関してはメルアド連携による広告配信なども行っています。

  • Q8

    ソーシャルメディアライブに関する、お客様の評価はいかがでしょうか。

    A

    アンケートでは集めきれない、消費者のリアルな声が可視化・レポーティングできることでの評価をいただいています。

  • Q9

    ソーシャルメディアライブは企業の販促・マーケ担当者でも扱えるものでしょうか。

    A

    はい、導入実績もございますし、お電話やメールでのお問い合わせ対応やツール勉強会を開催することも可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

  • Q10

    年間で、主要ソーシャルメディアの運用契約した場合、月々の費用はどのくらいですか?

    A

    対応範囲や運用頻度によって費用は異なりますが、ご予算やご要望に応じて対応いたしますので、個別にお問い合わせをいただけますでしょうか。