マーケティングオートメーション

よくいただくご質問 TOP10

  • Q1

    マーケティングオートメーションって、何を自動化するのでしょうか?

    A

    メールやLINEなどを使った顧客とのコミュニケーションや、見込み度が高くなった顧客の営業への連携など、マーケティング活動の一部を自動化します。

  • Q2

    MAが効く商材、効果の出にくい商材を教えてください

    A

    商材によって向き、不向きはなく、金融や消費財、飲食、アパレルなどさまざまな分野で導入され効果を上げています。

  • Q3

    B2CとB2Bによって、MAに求められる条件はどんなものですか?

    A

    B2Cは主にコミュニケーションチャネルの幅広さや、大量のコミュニケーションに耐えうる仕組みが必要となります。一方、B2Bでは、スコアリングやSFAへの連携が求められます。

  • Q4

    MAツールの選定で、トッパンのバイアスがかからないか心配です。大丈夫でしょうか?

    A

    トッパンは、各種MAツールの販売代理店ではありませんので、貴社の立場から中立的な立場からご支援できます。ご安心ください。

  • Q5

    MAツールベンダーとは直接取引し、トッパンには導入支援や運用をお願いすることも可能ですか?

    A

    はい、可能です。複数のMAツールの導入・運用経験がございますので、まずはお気軽にご相談ください。

  • Q6

    すでに導入しているMAツールの運用をお願いすることはできますか?

    A

    はい、可能です。現在の問題点などをお聞きしながら、最大限の効果がだせるよう運用設計からサポートいたします。

  • Q7

    運用は自社で行い、シナリオの作成やコンテンツの制作だけをお願いすることはできますか?

    A

    はい、可能です。運用で得られるデータを共有いただきながら、最適なシナリオやコンテンツの開発から改善活動までご支援いたします。

  • Q8

    トッパンにMA運用をお願いする場合、セキュリティは問題ないですか?

    A

    MA運用はIPアドレス制限などのセキュリティ設定を確実に行った上で、専用のセキュリティルーム内の専用端末を使用して支援いたします。ご安心ください。

  • Q9

    トッパンでは、MAツール以外にどのような支援ができますか?

    A

    顧客を増やすために、外部メディアを活用した獲得支援策や、PDCAを回すためのダッシュボード構築提供‥などMAをより効果的に活用するための周辺支援プログラムも豊富にございます。

  • Q10

    MAの施策として、メール配信以外にどんなことをしていますか?

    A

    メールをはじめとしたデジタルコミュニケーションだけでなく、オフラインメディアであるDMとの連携サービスの開発も進めています。これからのトッパンの新しい取り組みにご期待ください。