マーケティングオートメーション

シナリオ設計・コンテンツ開発から運用まで
一括でサポートいたします。

MARKETING AUTOMATION

カスタマージャーニー設計やコンテンツ開発など
マーケティングオートメーションを活用した成果創出をサポート

カスタマージャーニー設計や
CRMチャネルに合わせた
コンテンツ開発

MAツール操作だけでなく、カスタマージャーニー設計やコンテンツ開発など、
周辺領域についても必要な機能だけ提供することが可能です。

  • カスタマージャーニー設計
    カスタマージャーニー設計
    カスタマージャーニー設計

    デザインシンキング手法を活用して、顧客体験をデザインし、コミュニケーション設計を行います。

  • CRMチャネル&コンテンツ開発
    CRMチャネル&コンテンツ開発
    CRMチャネル&コンテンツ開発

    ターゲット顧客に最適なチャネルを使い、興味コンテンツを“導火線”とすることで高セールスにつなげます。

  • PDCA管理
    PDCA管理
    PDCA管理

    ターゲット顧客の抽出からメール配信管理まで、データに基づいた改善活動を徹底して推進していきます。

マーケティングオートメーションの
ご支援事例

当社クライアントにご提供しているマーケティングオートメーション運用支援プログラムの一例をご紹介いたします。

A社さまのケース
  • A社さまのケース

既に導入されている
ツール特性を理解したMA運用支援

本社の意向でMAツールを導入されたものの、後々になって、コミュニケーションシナリオの企画や配信コンテンツの制作、ツールの設定などやらなくてはならない業務が多いことがわかったそうです。多忙な実務ご担当者だけでは、うまくツールを使いこなせないとのことで、トッパンにご相談をいただきました。私たちはメール配信のシナリオ設計から、配信業務、DM制作のリスト抽出まで一括してサポートさせていただきました。

B社さまのケース
  • B社さまのケース

集客母数を増やし、
MAが本来もっている利用価値を向上

MAツールを導入されたものの、メールコミュニケーションの対象となる顧客の数が十分ではないとのことで、トッパンではリード数を増やすことを全面的にご支援しました。ECサイトにアクセスされた顧客属性をリアルタイムに把握し、予め用意したシナリオをもとに顧客に最適なコンテンツを表示させ、ユーザー登録・購入などのコンバージョンを増やすサポートをさせていただきました。

C社さまのケース
  • C社さまのケース

購買履歴やWebアクセス履歴と
連携したPDCA管理の徹底

MAツール上で配信したメールやLINEなどのコミュニケーションの配信結果以外に、売上データやECサイト上の行動を合わせて分析することが難しく、うまくPDCAを回せていなかったようです。そこでトッパンは、BIツールの提供や専門ツールでのアドホック分析を活用。次に何をすべきかがわかるように効果検証をサポートさせていただきました。

トッパンが提供するMA運用サービスの特長

MAツールを理解した
トッパンの専任チームが
貴社のMA運用の実行をサポート

貴社の課題・ニーズに合わせて、
いろいろなスペシャリストが
アサインされます。

  • 運用ディレクター
    運用ディレクター
    運用ディレクター

    貴社のMA導入・運用を成功に導くよう、全体のプロジェクト設計、課題管理から日々のMAの運用状況をトータルで把握。貴社との実質的な窓口としても対応します。

  • クリエイター
    クリエイター
    クリエイター

    メールやDM、ポップアップ、Webページなどセグメントされたターゲット顧客を動かすコピーやデザインなどを生み出します。

  • エンジニア
    エンジニア
    エンジニア

    導入されたMAツールの操作方法を熟知し各スタッフと連携して、日々の細かなツール設定を行います。

  • シナリオプランナー
    シナリオプランナー
    シナリオプランナー

    セグメントされたターゲットごとにどのようなコンテンツを提供して態度変容を促すのかというコミュニケーション設計をします。

  • アナリスト
    アナリスト
    アナリスト

    メールやコンテンツなどの反応度合いを仮説立てしたうえで、実際のデータを抽出し、次の打ち手を考えます。

オリジナル開発の「運用
ツール」を活用し安定した
MA運用をお約束します。

MA運用フローシート
1
2
3
MA運用フローシート

貴社の目的・目標を達成するための運用設計書を描き、
緻密な作業フローを作成します。

シナリオシート
シナリオシート
1
シナリオシート

シナリオプランナーがまとめる各種施策の一覧表です。

入力指示シート
入力指示シート
2
入力指示シート

クリエイターやアナリストが、エンジニアに対して、設定の指示をするものです。

設定確認シート
設定確認シート
3
設定確認シート

各種MAツール設定の確認用エビデンスシートで、運用のミスをなくします。

セキュアな環境での運用を
お約束できるトッパン独自の
MA専用ルーム

マーケティングオートメーションの導入・運用の課題の
一つが、データセキュリティ。
凸版印刷ではお客様が安心してデータを
お預けできるように、
万全のセキュリティ体制を構築しています。

MA専用ルームでは、下記のような
ルールが徹底されています。

  • 入退制御装置によって許可された者のみが入場可能
  • 入退室時の生体認証
  • 監視カメラの設置と画像の記録
  • モバイル機器の持ち込み禁止
  • 操作ログを収集するソフトウェアの導入
  • PC利用時の生体認証
  • USB媒体の利用制限
  • PCの持出防止の対策実施
  • 個人情報を取扱う情報処理装置で構成するネットワークを他のネットワークと分離

‥などを徹底していますので、ご安心してデータをお預けいただけます。

  • Q1

    マーケティングオートメーションって、何を自動化するのでしょうか?

    A

    メールやLINEなどを使った顧客とのコミュニケーションや、見込み度が高くなった顧客の営業への連携など、マーケティング活動の一部を自動化します。

  • Q2

    MAが効く商材、効果の出にくい商材を教えてください

    A

    商材によって向き、不向きはなく、金融や消費財、飲食、アパレルなどさまざまな分野で導入され効果を上げています。

  • Q3

    B2CとB2Bによって、MAに求められる条件はどんなものですか?

    A

    B2Cは主にコミュニケーションチャネルの幅広さや、大量のコミュニケーションに耐えうる仕組みが必要となります。一方、B2Bでは、スコアリングやSFAへの連携が求められます。

  • Q4

    MAツールの選定で、トッパンのバイアスがかからないか心配です。大丈夫でしょうか?

    A

    トッパンは、各種MAツールの販売代理店ではありませんので、貴社の立場から中立的な立場からご支援できます。ご安心ください。

  • Q5

    MAツールベンダーとは直接取引し、トッパンには導入支援や運用をお願いすることも可能ですか?

    A

    はい、可能です。複数のMAツールの導入・運用経験がございますので、まずはお気軽にご相談ください。

  • Q6

    すでに導入しているMAツールの運用をお願いすることはできますか?

    A

    はい、可能です。現在の問題点などをお聞きしながら、最大限の効果がだせるよう運用設計からサポートいたします。

  • Q7

    運用は自社で行い、シナリオの作成やコンテンツの制作だけをお願いすることはできますか?

    A

    はい、可能です。運用で得られるデータを共有いただきながら、最適なシナリオやコンテンツの開発から改善活動までご支援いたします。

  • Q8

    トッパンにMA運用をお願いする場合、セキュリティは問題ないですか?

    A

    MA運用はIPアドレス制限などのセキュリティ設定を確実に行った上で、専用のセキュリティルーム内の専用端末を使用して支援いたします。ご安心ください。

  • Q9

    トッパンでは、MAツール以外にどのような支援ができますか?

    A

    顧客を増やすために、外部メディアを活用した獲得支援策や、PDCAを回すためのダッシュボード構築提供‥などMAをより効果的に活用するための周辺支援プログラムも豊富にございます。

  • Q10

    MAの施策として、メール配信以外にどんなことをしていますか?

    A

    メールをはじめとしたデジタルコミュニケーションだけでなく、オフラインメディアであるDMとの連携サービスの開発も進めています。これからのトッパンの新しい取り組みにご期待ください。